会長あいさつ


 2019年度スローガン

~ 今、必要なことを ~


 

 

2019年度秦野市PTA連絡協議会会長

吉田 信貴

 

2019年度秦野市PTA連絡協議会会長を仰せつかりました吉田信貴と申します。

日頃より、会員の皆様には各校PTAの活動に加えて、秦野市PTA連絡協議会の活動においても多大なご協力を頂き、感謝申し上げます。

 まもなく平成が終わり、令和という新たな元号が始まろうとしている今、企業や団体、そして個人において、これを何かの機会ととらえている方が多いのではないでしょうか。PTA(Parents Teacher Association)は、当初は主に母親がその役を担い活動を維持・発展させてきましたが、現在は多くの会員が社会で働きながらPTA活動を行っています。その為PTA活動を維持、あるいはPTAそのものを維持することが難しくなっている所も全国で出てきています。一時、PTAがない学校が話題になりました。

 ここでPTAが立ち上げられた当初の目的に立ち返り、私たちは、子どもの学校教育を、親と教師のそれぞれの側からバックアップする事が、一番の目的だと考えています。その中で秦野市PTA連絡協議会は、各校のPTA活動が円滑に行われるよう支援する団体でなければならないと感じています。その為には、

 

(1)秦野市のPTAの窓口として、日本PTAや神奈川県PTA、市教育委員会や担当課などの組織・団体との協力体制を構築し、その中で得た有用な情報を各校PTAに提供する。

 

(2)各校PTAどうしが気軽に情報交換できる場を提供し、PTA活動に役立ててもらう。

この2点に注力していきたいと思います。皆様のご協力を得ながら、

 

「今、必要な事は何か?」

 

 

まずこの事を第一に考え、活動していく所存です。どうかよろしくお願いいたします。

 


市P連の取組み

 神奈川県 秦野市PTA連絡協議会は、秦野市内22の小・中学校の各単位PTAから構成されています。

 単位PTA間の連携を図り、PTA活動が円滑に進行するよう活動しています。

情報委員会

 情報委員会は、各単位PTAから選出された情報委員で構成された市P連の委員会組織です。

 2019年3月まで市P連の広報紙「はだのP連だより」を情報委員会が取材・編集・発行していました。 

 2019年4月より市P連の広報はWeb版「はだのP連ニュース」となります。情報委員会が取材・編集をします。

  • 「はだのP連ニュース」の取材・編集
  • 広報技術講習会 ※必要に応じて
  • 広報クリニック ※必要に応じて
  • 広報紙コンクール

個人情報の取扱いについて

 当協議会での個人情報の取扱いについては下記ファイル「秦野市PTA連絡協議会 個人情報取扱要領」を参照してください。

ダウンロード
秦野市PTA連絡協議会 個人情報保護要領.pdf
PDFファイル 152.9 KB